2016-02-29から1日間の記事一覧

西加奈子『ふる』

いつもどおりの西さんらしい小説.全体を通したフィクション的な要素によって,主人公の内面が鮮明になり,また変化の起点となる.こういう内面を書けるというが,小説の長所だろう.読んだあとに元気が出るね. ふる (河出文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メー…