読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森博嗣『サイタ×サイタ』

森博嗣 小説

Xシリーズの5作目.
椙田の事務所に持ち込まれた匿名の人物からのストーカ男の素行調査依頼.その尾行調査中に,近頃話題となっていた連続爆発事件が小川たちの近辺で起こり,ストーカ男との関係性を疑うが...?

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)

 

小川さんたちと事件との距離感が,今回も絶妙.あくまでも彼女らの仕事は素行調査であり,連続爆発事件の解決は警察の仕事であるため,手に入る情報が限られている(特に科学的な根拠となる証拠).蚊帳の外の人間,第三者の目線で観察した出来事と伝聞による情報だけで事件を描写し,きちんとストーリィを成立させられるのだなぁ,と感心した.妥当で自然で現実的なフィクションだ.でも,過去のシリーズの主人公たちのように,もっと事件に突っ込んでいってほしいのだが...... そういう点では,本作の最後の展開だけは面白かった.

 

さて,このシリーズも次作で最後である.僕の中では,もやもやしたまま終わりそうだなぁ.